今日この記事を見てあーーーって思ってたので殴り書き。

なぜ「システムが無事に動いている」ことの価値は理解されないのか
http://blog.tinect.jp/?p=36417

システムをわかっていない人からしたら「常に安定稼働していて当然」 であるのはしょうがない部分もあるのだが、あまりにも理解がなさすぎて泣けるのでちょろっと書く。

かくいう自分も、電気、水道、ガス、ネット環境(ISP、携帯会社)から常に安定稼働の恩恵を受けているわけだが感謝しているかと言われると常にはしていない。
断水や災害時などに実感することが多い。
ただ、これらのインフラについてはきちんと毎月お金を収めているので一応そこは納得出来る部分ではある。

ではサーバー保守についてはどうかというと、契約次第なのではっきり言って法人・個人ごとでまるで違うので一概には言えないのだが、先日このようなやりとりがあったので載せておく。

クライアント「この間作っていただいたシステムを別のサーバーで新規に稼働させたいんだけど、いくら程かかるかな?」

僕「そうですね、イニシャルは○○万円で、サーバー保守で毎月○○万円くらいでしょうか」

クライアント「えっ!?自社で用意した(AWS)サーバーとシステムなのにイニシャルはともかく、毎月お金かかるの?」

僕「え?!」

クライアント「え?!」

みたいな…

結局、今回のケースは元の契約がWebシステム開発のみだったのだが、システムのみ買い取りと言うかたちなので初期セットアップ料金とカスタマイズ料以外はかからないという想定だったようです。
サーバー担当者もシステム保守者もいないっていう会社なので、結果的に僕が担当してますが…

そのWebシステムを動かすためにはサーバーが必要で、サーバーを動かすということは常にアラートが飛んだり、定期的なシステムアップデートや、セキュリティホールが見つかれば対応しないと危険だし、夜中だろうが落ちたら対応しないといけないわけで…
じゃあそれをしなくてもいいのか?って言うとトラブルが起きたら対応はしてほしいと。

ならば常に待機して、連絡が取れるようにしたりノートPC持っていないとダメですよねって
その旨を伝えた所、下記のような言い分が返ってきてげんなりしてるところです。

・自社のシステムだから安く済ませるつもりなのに困る(一般から見たら1/2くらいの値段ですが)
・サーバーって別に君が動かしてるわけじゃないんでしょ?(AWSだけどさ…)
・毎回このイニシャルとサーバー毎に運用費かかるのっておかしくない?(アホかこいつ)
・身内なんだからその辺考えて対応してよ(あ、もういいや)
・これだからフリーの個人に頼むのは…云々



このクライアントの社長がなんていうかあーぁって感じの人で、部下からも嫌われているからお察しではあるのだが、彼の下にいる長年の付き合いのディレクターさんが本当にいい人なだけに繋がりを切るわけにもいかず色々苦しいなぁっていう。
まぁディレクターさんとは別件で一緒に仕事してるのでいいんだけど、システムに理解なかったり、さも当たり前のように税金分を値切ってくるような会社なので次回から受けないつもり。

愚痴になってしまったが、フリーランスをやっていればいくつもこんな案件はあるのですが、このような事例の会社が多いというのは、様々なブログや参加した勉強会で話を聴くことも多く、もう少しシステムやサーバー運用について理解が広まるといいなぁと想います。

と、同時に僕自信も当たり前のように享受している各種インフラ(病院や交通なども含め)についても
感謝の念を忘れないように生きていきたいと思うそんなこの頃。

では。