今年も既に1月が過ぎて、すっかり2月ですね。
ブログ用の画像キャプチャが飛んでしまったりしてやる気がなくなってましたが
なんとか撮り直したのでアップ。

QNAP社のQNAP製品(NAS)とPS3を利用したアニメ視聴環境が最高過ぎるので紹介したいと思います。 
(なお、個人ごとの所有ハードや視聴スタイルは様々なのであくまで僕の中で最強の環境ってことで)

前々の記事でPS3がぶっ壊れたので再度、新型PS3を購入した記事を書きましたがその繋がりです。



QNAPって?

https://www.qnap.com/ja-jp/

QNAP社が提供している、企業・個人向けのNASです。
まぁ言わずもがなグローバル老舗メーカーですね。

今回はこちらの製品の個人向け安いエントリー向けモデル

TS-231+
https://www.qnap.com/ja-jp/product/model.php?II=170






を購入しました!


59



スペックは
CPU:デュアルコア 1.4GHz
Mem:1GB
フラッシュメモリ:512MB
HDDベイ:2ベイ
USB:3ポート

とエントリーモデルらしく普通に使うには充分なスペックです。


取り付けとか設定

細かいことは省きますが楽すぎて書くことがないです。

事前に用意するものとして…

当たり前ですが「内蔵HDDが最低1台」は必要です。
2台あるとRAIDが組めたり、1台のHDDとしてボリュームアップしたりも出来たりします。
自分は別々のHDDとして2台搭載してシングル利用しています。

箱開封して、ネジとかケーブルとか取り出したら
後は余っている内蔵用HDDを2台挿入するだけ!

34


表はこんな感じで2ベイが簡単にはずせるようになってます。
白基調のシンプルで綺麗。

30


背面はこんな感じ。
ファンがついてるので夏場など熱対策もバッチリです。
ちなみに常時起動してますがめっちゃ静かです。
ノートPCより静かだから寝室に置いても気にならないはず。


取り付け後の注意事項

製品の仕様上、HDDにデータが入っていようがいまいがフォーマットされます!!!!

もう一度書きます。

セットアップ中に英語でアラートは出ますが

フ ォ ー マ ッ ト さ れ ま す !!

必ず、WinやMacなどで自前でフォーマットしてもよいか確認しておいてください。


セットアップとか

この辺も非常に楽になっていて驚いた。
Web上から製品登録をするんだけど今時らしく、スマホからQRコードでの登録も可能だし、PCからシリアルナンバーを入力して登録してもよし!

16


こんな感じでURLとQRコードがついてます。

指示に従って進めていくとこのような画面になるので必要事項を入れていくだけ。

qnap-1
qnap-2
qnap-3
qnap-4

項目は解説してるサイトがたくさんあるのでそちらで。
基本的にはNASの名称と外部からアクセス出来るようにサブドメインをつけるのと、IPアドレスを指定するとかそのくらい。
ぶっちゃけ全部自動で取得されるのでほぼデフォルトでも問題ないです。

chobits


全てがうまくいくと、先程設定したローカルIPアドレスと指定されたURLが出てくるのでそちらにアクセスすれば管理画面ログインページが表示されます。

TS-231+にかぎらず、QNAP製品のいいところは自分である程度カスタマイズ出来る点です。
製品のランクが高いものほど自由度が高く、外部プラグインやアプリケーションをインストールすることが出来るようですが、自分の購入した製品は公式から配布されているものしかデフォルトでは入れることが出来ないようです。
(カスタマイズすれば実は入るけどサポート対象外になるのでやめておいた)

ログイン後の画面はこんな感じです。

chobits-3


普通にGUI操作でWindowsぽいので操作しやすく、初心者でも安心です。

chobits-2


この画面からはハードウエアの状態を確認したり、HDDの使用状況やネットワークの設定、共有設定、バックアップ設定など細かい部分まで網羅しています。

chobits-4

アプリケーション管理です。
まるでAppleのAppStoreのようなUIで更新やインストールが直感的に利用できます。
更新があると右上の通知アイコンが変化し教えてくれます。
また、ファームウエアのアップデートもこちらで出来るので変な操作でおかしくなることもないです。

まぁ正直全てを使い切ることはないです。



ローカル内でのファイル共有とかどうするの?

全てWeb上だけで完結するのですが、実は便利なツールが配布されています。

QnapFinder
https://www.qnap.com/ja-jp/product_x_down/product_down.php?II=170&cat_choose=4

お使いのQnapのバージョンなどに応じて探してね。

で、QNAP上で共有設定をすることでWinやMacとも簡単に共有が出来る!
例はWindows上の共有ディレクトリにアクセスした場合。

image01


同じネットワーク内にあるQNAP製品を探してくれる。
複数運用シているケースもあるので便利かも。

で、ネットワーク共有ドライブを開くメニューを押せばすぐに開く。

image02


Webインターフェースは便利だけど、初回はファイルのアップロードや一括移動などが面倒なので、共有フォルダでいつものように操作したい場合はこちらが便利。
共有フォルダにありがちな遅延や処理の重さは感じられないのでとても良い。



さて本題のPS3とQNAPの連動で最強のアニメ視聴環境を!

ネットワーク図が消えてしまったので、急いで作ったので拙いですがこんな感じで配線とネットワーク構成。
QNAP自体はwifiではなく有線LANでの接続となるので無線しか使えないルーターはないとは思うが注意。


nas-image

ルーターを基軸に組むとこうなる。
実線は有線接続、点線は無線。

・ルーター+QNAPは有線LAN
・PS3とルーターは有線LAN
・PC、スマホはWifi(or PCは有線LAN)でQNAPへアクセス


これだけでOK。

QNAP公式自体がPS3/PS4(一部)との連携を公式認定しているので安心して利用することが出来る。
PS3の何が嬉しいのか?という点については各種ブログで解説されてるのでそちらをググってください。
要はDVD画質やフルHDではない動画もPS3で疑似フルHDや2倍くらいのサイズで綺麗に拡大再生出来るのでとても捗ります。
特に昔のアニメなどは640x480だったり、DVD規格が720p以下だったりするので画質が荒く、現代の液晶TVで視聴すると明らかに画面に対してサイズが小さかったりするのですが、それを解消してくれます。
また、過去に自前でDVDなどからリッピングしてavi、mp4化した動画(1280x768など)も綺麗にアップコンバートしてくれるので大変素晴らしいです。

ちなみにQNAP自体でWebアプリケーションから再生もできるのでわざわざマシンに動画再生ソフトを入れなくてもOKです。

5915669082644854


ChromeでWebUIから動画再生したキャプチャ。
一応ブラウザによってはプラグインが必要なんだけどWebだけで完結するのは大きい。

そして、スマホのアプリ画面だとこんな風になる。


写真 2017-02-07 17 13 07


iPhoneならAppStoreからQvideoで検索かければすぐに出てきます。
同じネットワーク内にいればこのように簡単に利用可能なNAS一覧が出てくるので選択するだけ。


写真 2017-02-07 17 13 42
写真 2017-02-07 17 13 55


こんな感じで僕の愛してやまないクラナドもぱっと視聴することが出来る!
HD画質に対してはHDマークがつく。
スペック次第だけど再生が重いのでその点は注意かな。

ちなみに動画だけをとりあげたけど音楽もITunesと連携出来たりするので簡単に聴くことが出来る。
素晴らしすぎる。



PS3持ってないし外出先から(PCorスマホ)で見たいんだよ!

はい、出来ます!(一部制限がある模様)

QNAPの設定でダイナミックDNS設定をする(正確にはDDNSではないのだが)をしておくと、外出先からでも自宅のQNAPにアクセスして動画を見ることが出来ます。

特にスマホなら専用アプリがあるのでこれを使うと便利すぎです。
詳細は公式とか見てね。

僕は今のところ外から見るのは通信費用の問題とかでやってないです。



総括とか

QNAP製品を購入検討している人に言えること

・外付けHDDが多くなってきたので、データを1つにまとめたい人
・内蔵HDDがダダ余りだが活用方法がない人
・動画とか写真とか音楽とかをネットワーク越しに簡単に共有したい人


これらの条件が一つでも当てはまるならとても楽しいしオススメです。


以下、購入に至った僕の経緯。

何故QNAPを今更使い始めたかと言えば、今まで騙し騙し使っていたpogoplugとかいうゴミにやられたので色々探していた結果、QNAPに落ち着いた感じ。

pogoplugは元々はいい仕様だったのだが(USBやLANで繋ぐだけでHDDを認識したり動画コンバートもついてる)のだが、いかんせん、そもそものHDD共有の時点で認識しないなどのトラブルが多かったりサポートが遅かったり(3ヶ月くらいこことやり取りして結果的に新製品をお詫びで無償提供されるレベルだった)と、色々大変だった。

認識しなくなった時点でHDDにアクセスができなくなり、結果的に2TBものデータを消失させられてしまい、数日途方にくれていた去年末…
バックアップをとっていかなかったのも問題だがまさかバックアップを取るために繋いだらサービスが終わってしまい、ハードウエアのトラブルも重なりデータが消えるという悲しい結果に。

しかも結果的に会社自体が存続しなくなったのか、サービスも終了、アップしていたデータも消えるなど様々な点で問題が起きすぎて嫌気がさして一気に環境を変えた。

QNAPもこれから不具合が起きる可能性もあるのだが、少なくともお手軽なpogoplugとは違い、きちんとしたNAS製品であり、サポートやコミュニティも充実しているためそのあたりは信頼をおいてもいいと思う。



ともあれ、PS4でPS3同様レベルのアプコンと再生安定化のファームウエアが出るまではしばらくPS3とこの動画視聴環境でしばらくは充分遊べそうではある。
最悪動画再生専用ハードとしても活用は充分出来るしね。

更に! ここぞとばかりにChromecastも購入して遊んでみたのでいずれ感想を記事にしようと思う。
AbemaTVやニコ動のアニメ一挙とかをTVで再生出来るのってすげー便利。
今更だけどChromecastとかAppleTVってすごい革命的だよね。

では!