啓蒙本ぽいタイトルでちょっとアレですが、本当に最近実感してます。
前に彼女出来たときや色んな人とオフして出会って楽しく遊んでいたときもそうだった。
週3で飲み会してたときなんて本当に人生充実してたと思う。

一応、タイトルの件は自分の中で成功体験として実績があり、唯一信じられる信念である。
自分でもやらなくちゃいけないってことはわかってはいた。
けど、それを行動ややる気に移すためには心の準備や勇気が必要だった。
今の堕落した自分、惰性で生きているけど楽な方向へ逃げている自分。
そんな自分を変えるためには動くしか無い。
それは言葉通り、「体を使って行動する」ってこと。

誰かと会う

誰かと話す

何かのイベントに参加する

何かを作成する

そういった行動することで色々世界が変わってきた。
この世界ってのは自分の周り、自分の中の世界のこと。 

会社を退職することを決意してから自然と昔の縁故が復活してきた。
旧職の知り合いからは大規模なシステムの構築依頼がきたり、懐かしいメンツから飲み会誘いがあったり、独立退社してから成功している元同僚からも一緒に事業手伝ってくれないかとお誘いもあり(自分から話しかけたけど結果的に)、飲み会で自分たちが使いたいアプリ一緒に創ってみないか?って話が出て、軽い気持ちで発案された内容から、気づいたらチーム作ったり。

やりたいことだらけだぜー
既に結構色々自分を取り巻く環境が変わりつつあるけど、とてもいい変化だと思う。

まぁ今の目標は、俗物的なもので案外昔から変わってないんだけど

「楽しく金稼いで可愛い子と遊んで付き合って好きな趣味やって楽しい人生送る」

ほんとなんの崇高な意志も眩しい未来があるわけでもなくてほーんとこれだけ。
そんなささやかなアホな夢を目指し新しい生活を始めようと思う。