「誰かに必要とされる」ということはとても大切。
モチベーションにも繋がるし、辛くてもなんとか耐えれると思う。

でも、「自分でなくてもいい」 「他の誰かでいい」ということがわかったり
「自分の中の限界」が見えた瞬間、一気に全てが崩れる。

それは、仕事でも恋愛でもなんでもそう。
競争心があるかどうかではなく、自分にしか出来ないことや
自分という存在を必要としてくれているかどうか。

これがとても大事なんだ。 

小規模の中で、とても忙しい人の仕事を手伝えて、自分がいてくれて
よかったと言われていたときは頑張ろうと思えたし実際頑張れた。
自分の足りない知識でも必死に追いつこうと努力し続けられた。

でも人が増えるにつれ、一緒に仕事をしたい人がどんどん辞めていったりすると
だんだん自分でなくていいじゃんってなってくる。
 
それでも耐えて頑張っていても、いずれはどこかで妥協出来ない点や
自分の中で、ここに居場所はないなと感じ始める。

そんなときに決壊する前に決断するべきなんだと思う。
まだやりたいことが多いから頑張るけど、ね。