お久しぶりなブログ更新がこれでいいのか謎ですが更新です。

ふと気づけば20代も最後。
振り返ると良かったことと悪かったことが色々思い返されます。
最近は仕事のストレス(人間関係というより自分の能力的に)で悩むことが多くて
元々、20代半ばから太りはじめていたのにさらに過食気味で大変なこの頃です。
そんな忙しい日々ですが、自分の身辺と考えを整理していきたいと思うので
ブログで書いてみます。


■20代前半
○良かった点
・ゲーム会社のシステム・サービス開発ということに関われた
・様々な勤務形態での転職(アルバイト、契約) 
・コールセンターで、サーバーサポート、ISPサポートなどを経験出来た
・ネトゲでただで稼ぐシステムを自分で作って月10万くらい入ってたw(俗にいうbot)
・友人と大人ならではということを試した(風俗いったりパチスロしたり)
・引越しの経験(マンション買った)

○悪かった点
・ゲーム、アニメ三昧
・ネトゲにはまって無駄な時間を過ごした
・正社員は最初の一社だけで、その後は週4バイトなどの楽な仕事ばかりしていた。
・専門卒から3年くらい彼女出来なかった
・ジャンクフードばっかりの生活
・将来の夢を叶えてしまった(ゲーム会社勤務)ため夢がなくなる

■20代中盤
○良かった点
・正社員にはなれた(ブラック企業だったがw)
・またプログラマーとして復帰出来た
・オフ会参加など、自発的に活動できるようになった
・幹事やイベント主催者を多く経験し、様々な店や場所を知ることが出来た
・服とか身の回りのものに少しお金をかけるようになった(良い物嗜好)
・ジョギングなど自分の体型を維持することを心がけていた
・なんかサービス、アプリ、ゲーム作りたいなーと漠然と夢ができ始める
・同人の興味失い、イベント参加なくなった
・彼女出来た

○悪かった点
・ゲーム、アニメ三昧
・料理とか辞めてしまった(仕事忙しいを言い訳にする)
・友人以外に人脈がないことに気づいた(技術イベント、その他交流がない)
・仕事が単調すぎたため様々な勉強、成長を怠った。
・フィギュアにはまってしまい、金が飛んだ
・趣味が少ない

■20代後半
○良かった点
・再度、転職しスキルステップアップ出来た(現所属会社)
・社内イベント、技術イベントに参加出来た
・会社を通じてだが人脈や交流が出来るようになった
・自分から新しい技術などに興味を持つようになり情報収集をするようになった
・新しいサービスやSNSなどを試すようになった
・技術イベントで登壇出来た
・自分のサービスを世に送り出せた
・スマホ向けサービス、アプリ開発など新技術にチャレンジできている
・色んな子と遊ぶという選択肢もありだと考え始める
・ちょっとモテ出した

○悪かった点
・相変わらずのアニメ三昧(ゲームは縮小気味)
・結婚出来なかった
・まだまだ人脈足りないし、生かせてない
・運動しなくなってヤバイ
・食事が外食ばかりで多分メタボる、ヤバイ
・言動や行動がおっさん臭くなってきた
・社会的な常識などがわかってない気がする
・もっと旅行したりするべき
・親孝行もっとしたい 
・趣味増やしたい


こうしてみると海外旅行とか高校以来してないのがよくわかるし
基本的にヲタ趣味しかないんだなーってよくわかって凹みますね。
別に人との繋がりとか、俗にいうリア充ぽい趣味だけが全てではないですが。
思い返した時に、誰かと出かけたこと、遊んだことが一番記憶に残るので
そういう意味では20代半ばまではほんと無駄に過ごしてしまったんだなと感じます…

そして現在、一番悩んでいるのは仕事のことです。
今までの経歴的にエンジニア職から離れていた期間が5年くらいあるので
サーバーサポートしてたおかげでネットワーク技術周りや知識はその間に得たものの
やはり現役で続けていた人との差がものすごい勢いで開いていくのを感じました。

元々、昔から出来る方ではなかったので、要領が悪いのは自分でもわかっていたり。
人と同じ事をやっても優秀な人が10分で終わるなら自分は30分~1時間はかかっている気がします。
これは経験の差というより考え方や生きてきた環境もあるので、自発本や技術著書を読んだからといって
すぐに改善できないのもわかっており、時間と経験を積み重ね少しずつ改善するしかないと考えています。

また30付近って結婚する人も多かったり、今まで下積み土台の人脈などが生きてくる頃です。
社内でも大学時代の友人が~とか、○○会社の同僚が~ などよく耳にします。
営業なら普通かもしれませんが、技術職でこういうことがあるなんて想像していなかったので
人脈差を感じるばかりで苦しいところが多いです。

優秀でなくとも、人脈があったり外に顔を出す機会が多い人ならばそれだけで重宝されます。
逆に、エンジニア一筋で技術バリバリな人なら、人脈なんて関係なくて最低限のコミュニケーション能力が
あれば、それはそれで現場では重宝されます。
技術イベントなどにも顔をだすようにしていますが、元々の人見知りコミュ障もあわさって
その後に続く人が数名しかおらず若さ故の気楽な繋がりってのを作っておくべきだったなと反省中。

卑屈になってるわけではありませんが、どちらもない自分はどうするべきかなーと
進退含め今後については非常に悩んでいるところです。


■ 30代半ばくらいまでにやりたいこと
・自分がしたいように楽しく生きる(後悔しない生き方)
・嫌なことから逃げない(上と矛盾しますが、ようは現実と向き合う)
・友人たちともっと出かけたり思い出作りしたい
・腐ったような生活してたので取り戻したい
・金稼ぎたい(小人さんシステムと呼んでますが、寝てても稼げるシステムw)
・大小関係なく新しいサービスをもう少し出してみたい
・スマホ向けアプリ開発バリバリやっていきたい
・生活水準をあげる(衣食住)
・海外旅行(世界遺産系回りたい)
・タイミングがあえば結婚したい


きっと20代と30代って身体的な衰え以外はあまり変わらないと思っています。
今の30代って見た目も考え方も若い人多いしね。
ただ、節目として自分の中で「コレを機に変わらなくちゃ、変わろう!」ていう気持ちがあります。

ゲーム会社で大変お世話になり、上司より大好きだった初の先輩の瀬戸さん
初テクニカルサポートでたくさん助けていただき一緒に業務改善で苦労した、仕事も恋愛も達人の渡邉さん
腐っていた自分を拾ってくださり、ブラック会社でも頑張れる気を起こさせてくれた、黒飛さん、吉末さん
元AMNで個人的に大好きになった、面白くてなんでも出来る人脈が広いカイさん

この人達のように同じ生き方はできませんが、少なくとも自分の生き方や考え方に影響を与えてくれたことに大変感謝しています。
直接、恩を返すことは出来ない方もいますがどこかで違った形で返せたらいいなぁと思っています。

長くなりましたが、今後ともよろしくどうぞよろしくお願いします。