だいぶ遅くなってしまったけど、次の話が始まる前に感想。


今回は開始後から心配していた部分の父親しかいないこと、
つまり片親であることを周りの友達から指摘されてしまったところから始まる。

子供って自分の世界が全てだと思うから、自分と少しでも違うと色々言うんだよねぇ・・・
俺も昔、からかわれたりしたから気持ちわかるけどこういう時一人でも味方がいるだけで全然違う。
「うるさい!父ちゃんなんていなくてもいいんだよばーか!」と一蹴する男の子が!
コウキっていうちょっと生意気そうな男の子だけど、頼もしい。
りんにもそんな相手がちゃんと出来ていてほっとした。
てか、うちのりんに近づきおって(ry

とかなんとかしていると、コウキの親が迎えにきた。
母親若いー!てか美人~(*´ω`*)
どうやら離婚して今はシングルマザーらしい・・・なんというもったいなさw


48]


帰り道、りんを引き取っていることなどを軽く話大吉。
りんとコウキは仲良く手を繋いで先を歩く。
そして終始あたふたする大吉、、、やっぱ美人には弱いかw

離婚の話から、りん自身も母親がいないことを少し疑問視するが会いたいかと言われると微妙な反応。
あまり母親の面識がないためかもしれない。

そして翌日、大吉は会社の送別会をかねた飲み会へ。
同僚は子持ちや家庭持ちが多く、子供連れでいいから参加しなよと誘われ行くことに。
大吉が会場についた時には場は既に盛り上がっていた。
そのせいか最初は怖がって
りんは大吉にしがみついていたけど同年代の子供を見つけてこの笑顔。
やっぱ大人の中だと不安になるよね。

03]


周りの大人達がりんをもてなし始める。
アレ食べろ、コレ飲むかい?と。
まるで孫が田舎に帰省した時の親戚の可愛がりに似ているw
りんちゃん美人だね~って言われて照れるりんカワユス(*´∀`)

58]

 
そしてトイレに向かう大吉。
前回書いたけど、優秀な成績や結果を残したために急に抜けたことで一部の営業から顰蹙を買っていた。。。
中では数人が大吉が抜けることにたいしての不満や成績不振についてなどを愚痴っていた。
しょうがないことだし、残された側の気持ちもわかるがこういうのは気分悪いなぁ。


42]


トイレを我慢して戻る大吉。
可哀想すぎるw
でも、怒鳴って乗り込んだりしなかった、何故なら・・・

以前の俺だったら怒鳴りこんでただろうけど・・・自分の中の大事なものが変わっちまったんだな

今日の名言。
大吉△!

帰るとポストに小学校の入学案内が入っていた。
テストを心配するりんだけど、義務教育だから問題ないと笑う大吉。

週末、コウキの母親と一緒にりんとコウキを連れて小学校の説明会へ。
そこでまだ出会って3ヶ月であり、自宅では口うるさいとか、生意気などと話す。
すると、コウキの母親が
「え、3ヶ月・・ですか。びっくりしました。りんちゃん大吉さんのことすごく信頼してる感じがしたから」


30]



だってどこからみても家族ですから


53]


軽く否定しつつも、実はちょっと嬉しい大吉w
説明・見学会の帰り道、さっきの言葉が嬉しかったのか、大吉はりんを急にお姫様抱っこする。
抱っこしたくなる気持ちわかるわw

18]


後日、例の母子手帳に謎のURLが書いてあることに気づく。
内容はなんと・・・じーさんの秘密の遺書が書いてあったHP(ブログ?)だったww

27]



ぶっちゃけ何の役にも立たないサイトだった!
まぁ詳細は実は母子手帳に隠された部分にメモが入っているとのこと。
内容はアニメ内で確認してみてください。

それから数日後、りんは急に髪の毛結んで欲しいと駄々をこねる。
どうやら友達に可愛くないと言われたらしい。
まぁ、そろそろ女の子としてもオサレしたい年頃らしいということで髪の毛を結ってあげる大吉。

40]


どうなのこれww
いや可愛いけど、バランスがwww
りんの可愛さでカバーしてるだろう明らかに。

それから例の遺書的メモに書かれていた家政婦さんの電話番号にかける。
すると・・・

というところで今回はおしまい。
ダメだーりんが可愛すぎて画像減らせない/(^o^)\
しかも今回はコウキ君のお母さんが登場してまたなんというかたまらんすな。


うさぎドロップ 【初回限定生産版】 Blu-ray 第1巻
東宝 (2011-10-28)
売り上げランキング: 72