ついに我が家にもきちんとしたNASが設置されることになった!

日本HP MediaSmart Server EX490


110625_1125~01.jpg


中身はWindowsですが、通常のWindowsOSと同じことがほぼ出来ますが
異なる点としてサーバーとしての機能が強くなっています。
GUI動作になれてる人にはUnix系列よりこちらをオススメw

今回は届いてから設置するまでの流れと設定などを書いていきたいと思う。


まずは早速開封して中身をチェック!


110625_1240~01.jpg

シックなブラックボディでなかなかいい感じです。
サーバーって基本的に黒い気がするけど偏見かなぁw
表にUSB2.0端子が1つついています。

裏側はこんな感じで、非常にシンプル!
通常のPCのようなモニタ用のコネクタやらがないのですっきりしてます。
こちらにもUSB2.0端子が3つもついており、さらにATA用の端子もあったり。
電源をつけるだけという、親切設計かつ、十分な外部接続予備端子群。

LANもgigabitEthernetらしい(後にログイン後にハードウエアモニタしてわかった)

110625_1240~02.jpg


まずはこれをルーターから伸びている有線に接続。
電源をつけて・・・はい、完了!

そんなわけで、外付けHDDラックに仲間が一人加わりました!

このあたりは説明書なかったけど、余裕で設置出来たので(当たり前かw)
さくっとこのエントリーはおしまい。